ニュース・イベント情報

藤枝商工会議所お知らせ 詳細

更新日:2016.9.12

9/8・9/9 第4回藤枝シニア草サッカー大会創立50周年記念藤枝商工会議所会頭杯を開催しました!

yushou2016

当所では、昨年に引き続き、サッカーを通じた交流人口の拡大・地域活性化を図るため、9月8日(木)~9日(金)の平日2日間にかけ、
藤枝総合運動公園サッカー場・陸上競技場・市民グラウンドサッカー場に、今年は新たに藤枝総合運動公園多目的広場人工芝グラウンドを
加えた4会場を舞台に、「第4回藤枝シニア草サッカー大会創立50周年記念藤枝商工会議所会頭杯」を開催しました。
平日開催にもかかわらず、宮城県から大阪府まで全国から60歳以上、70歳以上のシニアチーム18チーム約300人が
「サッカーのまち藤枝」に集結し、熱戦が繰り広げられました。大会登録選手のうち80代の選手が8人、最高齢は87歳でした。
また、今大会では開催以来初めてとなる女性選手も参加しました。試合は、オーバー60の部では地元藤枝FC、
オーバー70の部は茅ヶ崎70雀がそれぞれ優勝しました。
◆地元チームがホスト役を務める
本大会の企画運営を円滑に推進するため、大会実行委員会を組織し、藤枝らしさを強調した大会にするための
準備を進めました。大会運営には、地元「藤枝FC・藤枝東FC・焼津飛魚SC・静岡中西部70」の4チームのほか、
当所青年部・女性会にもご協力いただきました。
◆藤枝らしさを前面にオール藤枝でおもてなし
JR藤枝駅や大会会場では、当所女性会が到着チームを出迎えました。また、藤枝駅や宿泊施設、大会会場等には、
歓迎のぼり旗・歓迎ポスター・歓迎垂れ札・横断幕等を設置し、大会を盛り上げました。今年は新たに、宿泊する選手に
藤枝商工会議所推奨品「藤枝おみや」をプレゼント、夜の藤枝を満喫してもらうよう作成した二次会マップとともに
配布しました。また、昼食のお弁当は、地元藤枝をメインとした地元の食材を使用し、「サッカーを楽しむシニアに
やさしいお弁当」をコンセプトに開発した「元気ふじえだ弁当」を配布しました。8日(木)に行われた歓迎レセプションには、
18チームから270名を超える選手が参加し、藤枝の地酒で乾杯しました。
大会写真はこちらをご覧下さい。

ページトップへ